日本人は永久脱毛に近づけやすい

日本人は永久脱毛に近づけやすい

脱毛サロンで採用されている光脱毛や、医療機関のレーザー共に黒い色素に反応するよう作られています。毛にはメラニン色素があり、この部分に光が反応することによってダメージを与え毛根を熱で処理することができます。外国人で金髪の方、日本人でも白髪交じりの方などは効果は薄くなってしまう可能性があります。
つまり効果が高いのは毛の色素が黒い人で、毛が太い箇所のほうが効き目は強くなります。光はメラニンを含んでいる部分のみ照射が可能で、毛の根元に微量に残った黒い部分に熱を集中されることができます。一度で熱で毛根の細胞が破壊できない場合はありますが、何度か繰り返し処理していけば毛が生えにくくなってきます。これがいわゆる永久脱毛のことで、続ければかなり満足できる結果となります。
また、光は黒い色素に反応しやすいため、タトゥーがある方やアザ、色素沈着がある部分などは避けて照射します。傷がある方は広範囲に熱が伝わってしまうと、肌ダメージとなりやすいため避ける場合もあります。そのほか日焼けしすぎている方も利用できない可能性が出てきます。日本人でも色黒の人はいますが、多少の肌の色くらいなら照射はできます。サロンは日本人向けの機械を導入しており、黄色人種の肌にも対応しています。