医療機関の永久脱毛はレーザー

医療機関の永久脱毛はレーザー

医療機関で受ける永久脱毛の場合では、レーザーを使います。脱毛サロンの光脱毛とそれほど仕組みは変わらないのですが、出力が高く短期間でも効果が得られやすいのがレーザーのメリットです。レーザーは医療行為のため医療機関でしか使用することができませんが、その代わり出力を上げて一気に毛根を処理することができます。一般的には脱毛サロンより少ない回数でも効果は得られやすくなっています。ただし光脱毛でも何度も処理すれば同じような効果は期待できるため、一概にどちらが良いかはいうことができません。
レーザーは出力が高いため痛みが強いのがデメリットですが、その代わり麻酔クリームを使うことができます。痛みを感じる度合いは人によっても異なるため、どのくらい強いかは試してみないと分からないでしょう。痛みを極力避けたい方、美容効果も高めたい方は脱毛サロンで少しずつ処理するほうが良いかもしれません。
また、レーザーでは6回も受ければつるつるになりやすいのに対し、脱毛サロンはその倍くらいの回数が必要なこともあります。早く処理したい方は多少の痛みを我慢してでも医療脱毛を選ぶ方もいます。通う回数や痛みの度合い、料金など総合的に判断しながら比較してみましょう。